ドラム缶風呂

今回は山中野営場特設ドラム缶風呂の紹介です。名前は「命の泉」と言います。
ドラム缶の底で火を焚いてお湯を沸かしてるので、そのまま入ると足の裏をやけどしちゃうので、すのこを敷いてます。
入る時はすのこが浮いているのでゆっくりと足で沈めながら入ります。
一人だけがすっぽり入れる大きさで、一日の疲れも吹っ飛び明日の命の泉が湧いてきます。
ちなみに今回は男子のみがドラム缶風呂を体験しました。
       
カテゴリー: ジャーナル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。